フレイアクリニックで受けられる介護脱毛とは?脱毛範囲やメリット

介護脱毛
エステやクリニックで脱毛する、というのは若いひとが中心と思われがち。でも、現在は40代、50代の世代が増えているそうです。
以前より料金が手頃になり、いつまでもおしゃれを楽しみたいというひとが通うようになったということもあるでしょう。しかし、将来介護されるときのことを考えて脱毛しておきたい、というケースがとても多いようです。
介護脱毛を考えているひとにおすすめなのがフレイアクリニックです。医療脱毛なので、エステとは違い短期間でスベスベになることが可能。医師が常駐しているので、万が一のときにも安心です。
今回は、フレイアクリニックで受けられる介護脱毛についてご紹介します。介護なんてまだ先の話、というひとも、いざというときに備えて早めに準備しておきましょう。

介護脱毛とは?

介護脱毛とは、介護されるときのことを考えて、デリケートゾーンや脇などを脱毛するもの。その重要性は以前から注目されていました。

自分が介護される状況というのは、なかなか想像できないかもしれません。でも、家族の介護を経験することで、脱毛の必要性に初めて気付くことが多いようです。そのため、介護脱毛を希望しているのは、40代や50代の介護する側の世代が最も多くなっています。

介護脱毛のメリットは?

お世話されるようになったとき、ムダ毛を見られるのが恥ずかしい、というというのも介護脱毛を受ける理由のひとつでしょう。しかし、介護する側、される側、双方の負担を軽くできることが最大のメリットです。

アンダーヘアが残っていると、どうしてもムレやすく、排泄物もつきやすくなります。においやかゆみ、感染症の原因にもなりかねません。排泄物を取り除くのに時間もがかかるため、介護者の手間が増えるだけなく、介護される側の心の負担にもなってしまいます。

デリケートゾーンを脱毛すると、サッと拭き取るだけできれいになります。衛生的な状態を保つことができ、炎症や感染症の予防だけでなく、精神的な介護負担を軽減することができるのです。

フレイアクリニックの介護脱毛は確実でお得!

フレイアクリニックは、医師の管理の下で行われる医療脱毛です。通常、エステでは脱毛を完了するまでに18回程度通うことが必要。でも、フレイアクリニックならば、ほぼ8回で脱毛を完了することができます。

しかも、リーズナブルで効果が高いと人気。医師が常駐しているので、万が一の肌トラブルにも迅速に対応できます。デリケートゾーンの脱毛でも、安心して任せることができるでしょう。

しかし、脱毛とはあまり接点もないことが多い世代。温泉などに行ったときに恥ずかしいので、VIOゾーンが無毛になることに抵抗がある、というひともいるかもしれません。

フレイアクリニックでは部位ごとの施術も可能です。毛量の調節もできるので、それぞれの希望どおりの脱毛ができますよ。

フレイアクリニックの脱毛範囲

それでは、フレイアクリニックでできる脱毛範囲についてみていきましょう。

・ハイジーナ

VIOを完全な無毛状態にするスタイル。ムレやにおいまでも防ぎたいというひとにはおススメです。

・IラインとOライン

若いひとから年配のひとまで、一番多いのがIラインとOラインを無毛にするスタイル。

Vラインもある程度薄くなることが期待できます。見た目は普通の状態ですがIOラインは無毛状態になっているので、十分に介護の負担を減らすことができるでしょう。

・薄くする

とにかく最低限の施術で介護の負担を減らす効果を得たいという場合は、全体的に薄くするということも可能。薄くするだけでも付着した排泄物の処理が楽になり、ムレなども防ぐことができるでしょう。

フレイアクリニックの介護脱毛のプラン料金

フレイアクリニック
フレイアクリニックは医療脱毛専門のクリニック。そのため、介護脱毛も一回の料金だけ見れば割高に感じられるかもしれません。

しかし、

  • エステ脱毛よりも少ない施術回数で脱毛が完了
  • 医師の管理による施術のため、万が一のときのトラブルにも迅速に対応
  • 毛根を破壊する脱毛法のため、ほぼ毛が生えてこない

これらを考慮すると、医療脱毛の方が確実で安上がりといえます。

VIO脱毛のセット料金(税抜)
1回 38,000円
5回 80,000円
8回 128,000円
個別料金(税抜)
Vライン 14,000円 40,000円 64,000円
Iライン 14,000円 40,000円 64,000円
Oライン 12,000円 35,000円 56,000円

フレイアクリニックの脱毛プランは8回コースで脱毛完了が基本。しかし、とりあえず体験してみたい場合は1回コース、お手頃価格の5回コースなど、都合に合わせて最適なコースで介護脱毛を受けることができます。

フレイアクリニックの介護脱毛の痛み

使用されている脱毛機器は、蓄熱式のメディオスターネクストプロという機種。現在医療脱毛において使われている機種の中でも最新で、痛みが少ないといわれているマシンです。
とはいえVIOはとてもデリケートな部位。痛みの感じ方にも個人差があります。痛みが苦手なひとや、不安でストレスになるという場合は、麻酔クリームを使うこともできます。カウンセリングのときに相談してみるとよいでしょう。

介護脱毛におけるアフターケア

フレイアクリニックでは、施術後にアフターケアクリームが処方されます。しかもオプション料金がとられることはなく、無料!
万が一肌トラブルが起きたときの治療薬も無料で処方してくれます。フレイアクリニックなら、安心して脱毛を受けることができますね。

いざというときのために、介護脱毛を早めにしておこう!

介護脱毛は、介護を受ける立場になったときのマナーとなることも考えられます。まだまだ先と思っていても、いつ自分が介護される側になるか分かりません。
フレイアクリニックならば、安心して確実に短期間で脱毛することができます。いざというときのために、早めにカウンセリングを受けてみてはいかがですか。